2017年11月3日 タチウオ釣り(和田防波堤新波止

  • 2017年11月3日(金)
  • 場所:和田防波堤新波止
  • 天気:晴れ
  • 潮:大潮
  • 水温:19.7℃
  • 釣行時間:15:15~18:00
  • 仕掛け:ジグヘッド1/2oz・マナティ86MT-1
  • 釣果:ボウズ

11月に入りました。久しぶりに渡船に乗って和田防波堤にタチウオ釣行しようと思い15時の渡船で出発しました。

渡船受付でタチウオは余り釣れていない言われましたが、狙うなら新波止が良いのではとの事でしたので新波止に行こうと思います。

和田防波堤は何度か行った事がありますが、新波止は初めてなので少々楽しみです。

新波止に上陸しました。周辺を探索したので簡単にこの場所の紹介をしようと思います。

南北に伸びる堤防で南端に白灯台があります。堤防の長さは150m位でした。

上記画像は北向きに撮影したのもです。画像右上の白灯台は和田防波堤の東端です。

新波止の東側にはテトラポットが入っており、お魚の潜んでいる気配がムンムンします。

北端にもテトラポットが入っていましたよ!

その後、良いサイズのベラ・ガシラを釣り上げた人を見かけました。

上記画像も北向きに撮影しています。西側はテトラポットは無くルアーなどの投げ仕掛けには良い感じです。潮通しは抜群です。上段の幅は1m弱、下段の幅は3m程です。

簡単ですが新波止の紹介はこのへんで終了しタチウオを狙いたいと思います。

では今回のタチウオ仕掛けの紹介です。

毎度同じのジグヘッド1/2oz・マナティ86MT-1を使用します。

先ずは西向きを攻めようと思います。

しかし向かい風で少々投げにくいです><

30分ほど頑張りましたが反応は無く東向きを攻めようと思います。

東向きは追い風で投げやすいですが手前で根掛りやすいポイントがあります。時々根掛ります。

調子良くショートワインドで狙っていましたがやってしまいました!16:30ごろにガッツリ根掛りました。どうやっても抜けません。

仕方なく引っ張ってプチン!リーダーを結び直す羽目に・・・

気が付くと明石海峡大橋の夕焼けがとても綺麗です。

今にも釣れ出しそうな感じがしますが周辺もまだ釣れていません。

ショックリーダーの結び直しは大変です!夕マズメなので焦りながら仕掛けを作りなおして再び釣り開始です!

しかし時間は流れ17:30を過ぎてもタチウオの反応はありません。タチウオ何処に行ったのでしょう?

とうとう辺りは真っ暗で18時になりました。和田防波堤の白灯台には渡船が迎えに来て今度は新波止に向かい始めました。次の便は21時まで有りません。

何だか余り釣れる気もせず、ファイトも無くなくなり終了することにしました。即効で片付けて(1分で片付け終了)帰ります。

久しぶりにボウズをくらい、非常に悔しいですが明日11月4日、何処かでリベンジしようと思います。

魚の画像が載せることができず申し訳ありません。

本日の釣行時間2時間45分、釣果ボウズでした。