海釣り君!神戸 釣りは神戸・明石周辺の阪神間で鯵・鰯のサビキ釣りや太刀魚ワインドの波止・防波堤釣りが主。各地ショア釣果情報

釣り入門(アジ・イワシ)

釣り入門(アジ・イワシ)

釣りを始めるなら簡単な小アジ・イワシ釣りがお勧めです。

アジ・イワシは波止場・突堤で初夏~12月頃に釣れ、秋頃が最も多く1人100匹以上釣れます。(地域や気候によって時期や釣果は変わります)

小アジ・イワシ釣りに必要な道具・およその金額・釣り方について説明致します。

<必要な道具紹介>

  • 竿

メーカー品は高価なのでそれにこだわらず、強度や使いやすさを基準に低価で揃えるのも良いです。

3.0~4.0m前後の投げ釣り用竿、素材はカーボン製がお勧めです。(無名メーカー4~5,000円、有名メーカ10000円以上)短い竿はアジ・イワシ釣りに不向きです。

(投げ釣り竿を勧める理由)

①投げ釣り竿は穂先が硬く、磯竿など穂先の柔らかい竿は、魚を釣り上げた時に仕掛け針が暴れやすく危険です。そう言った意味では初心者には扱い辛いです。アジは口ばしが弱いので柔らかい竿を勧められる方もおられますが、個人的には特に柔らかい竿でなくとも問題無いと思います。

②キス・カレイ・ベラ釣りなどの投げ釣りも楽しめステップアップができます。
1回~2回程度楽しむなら、竿・リール・仕掛けなどがセットになった1500円~2000円前後の物で十分です。(但し竿は木製なので、根掛かりをした時に無理に引っ張るとすぐに折れる恐れがあります)

  • リール

ナイロンライン3~4号150m前後巻ける(無名メーカー)1000円~3000円前後のスプリングリールでライン付の物がお得です。ステップアップを考えている方は3000~3500番台(数字が大きい程リールが大きくなる)のリールが良いです。(ナイロンライン4号~5号)ちょっとした投げ釣り(キス・カレイ釣り)にも対応でき、またタチウオなどの大きい魚釣りにも問題無く対応します。(有名メーカ4000円以上)

  • ライン(糸)

ナイロンライン3号・4号・5号 各1000円前後(4号が無難)

  • フローティングベスト・ライフジャケット

安全の為に購入して下さい。子供用1000円~ 大人用様々なタイプが有ります。4000円~

<仕掛け>

 

sabiki

サビキ仕掛け
  • サビキ針3~6号200~300円
  • アミカゴ8~10号100~200円

(○号 数字が大きい程、物が大きくなります)

sabiki1

サビキ遠投仕掛け
  • サビキ針3~6号200~300円
  • アミカゴ8~10号100~200円
  • 浮き8~10号100~200円アミカゴの号数に合わせる
  • 浮き止めゴム「仕掛けを一定のタナ(深さ)に止める為に必要」100~200円

(○号 数字が大きい程、物が大きくなります)

  • アミエビ(餌) 100~300円

以上が必要最低限の物です。

<便利な物>

  • 水汲みバケツ(ロープ付)
  • ハサミ
  • メゴチバサミ(魚に手を触れずつかむ道具、毒針を持った魚が釣れた時などに役立つ)
  • ロッドケース
  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • 先端の細いペンチ
  • 帽子・サングラス・タオル・手袋・バンドエイド・ビニール袋など

<釣り方>

<手前で狙う仕掛け時>

  1.  アミカゴに餌を入れます。
  2. 仕掛けを海の底まで落とします。アジは底付近にいますが中層にいる事もあります。イワシは上層にいます。
  3. リールを2~3回まわして底から1~2mの所で仕掛けを固定します。
  4. 竿を1度大きく上下させてアミカゴの中に入った餌を全て巻きます。
  5. プルプルと竿にアタリがでたら、2~3秒待ってアジに追い食いをさせてから巻き上げます。一度で沢山釣れます。
  6. 20秒程アタリがなければ、仕掛けを巻き上げて、1から同じことを繰り返します。

<遠投で狙う仕掛け時>

  1. アミカゴに餌を入れます。
  2. 仕掛けを投入します。
  3. 浮きが立てばリールを巻いて糸のフケを巻き取ります。
  4. 竿を1度大きく上下させてアミカゴの中に入った餌を全て巻きます。
  5. 浮きが倒れたり沈んだり暴れだせば、魚が掛かっています。2~3秒待ってアジに追い食いをさせてから巻き上げます。一度で沢山釣れます。
  6. 20秒程アタリがなければ、仕掛けを巻き上げて、1から同じことを繰り返します。

<周囲を見て効率良く釣りましょう>

周囲で釣れていなければ、まだ餌を入れて投入しない方が良いです。アジ・イワシがいないからです。
釣れ始めたらスタートしましょう。いざ釣れ出した頃には餌が無くなったと悲しい状態に成りかねません。餌の無駄使いになります。
周囲で釣れているが自分は釣れない時、タナ(深さ・層)があっておらず、その層に魚がいないのです。釣れている人に聞くか、自分で釣れるタナを探って下さい。
タナは1ヒロ2ヒロと数えます。タナ1ヒロとは両手を広げた長さ(約1.5m)です。浮き釣りで仕掛けを希望のタナにするには、道糸の先端を持ち、両手を広げて浮き止めゴムをずらして行けば、仕掛けを何ヒロのタナにするか簡単にできます。

<サビキ仕掛けで釣れる魚>

アジ・イワシ・サヨリ・メバル・サバ・セイゴ(スズキの子)・ボラ・グレ(小型)・アイゴ(小型)など

<釣り終了>

アミエビで釣り場が汚れていたらバケツで水をかけて綺麗にして下さい。ゴミはビニール袋に入れ持ち帰りましょう。針や糸をそのまま放置すると人が怪我をしたり、鳥の体に絡んだりします。釣り場は綺麗にし、マナーを守りましょう。

<道具の片付け方法>

使用した道具は汚れて塩気も含んでおり、そのままで放置すると錆びついて傷んでしまいます。従って竿・リールは丹念に汚れや塩気を水で洗い落として拭き取って下さい。リールはスプールを外して、それごと水に浸けて糸の塩気を取り除き、拭き取って乾かして下さい。クーラーボックス、バケツ、仕掛けなども良く洗って下さい。

釣り具、小物購入を安価にするなら

釣り、次のステップ

PAGETOP
Copyright © 海釣り君!神戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.