海釣り君!神戸 釣りは神戸・明石周辺の阪神間で鯵・鰯のサビキ釣りや太刀魚ワインドの波止・防波堤釣りが主。各地ショア釣果情報

投げ釣り入門(カワハギ)

カワハギ投げ釣り入門

こちらの章ではちょっと珍しい投げ仕掛けでのカワハギ釣りの紹介です。私は以前、明石海峡付近(垂水~明石)で投げ仕掛けでよく狙っておりました。
ただこの釣り方ではカワハギ以外にガシラ・アイナメ・チャリコ・ベラ等もよく釣れてしまい、当たり前ですが、カワハギのポイントを探す事が重要になります。
この釣法は広範囲を攻める事ができるので、好釣果が期待できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<道具・仕掛け>
キス釣りで使用する道具・仕掛けで構いません。投げ専用竿、細いライン、力糸、、(もしくはナイロンライン3・4・5~12号150~200m)ジェット天秤25号~30号、キス針6号、小さい狐針も有効です。

<餌>
石ゴカイ・アオイソメ

<釣り方>
岸、波止場から0~100m前後、沖に居るカワハギを探っていきます。 餌は針から3~4cm垂らして下さい。
遠投して着水後ラインのふけを取り、数秒待って1回軽く大きくシャクリます。同じ事繰り返して、徐々に奥から手前を探って行きます。
アタリがあれば数秒待って下さい。群れているので2~3尾釣れる事が多々あります。向こう合わせです。
2投目はアタリがあった場所を狙って下さい。
この釣り方でのメリットは小さな針を使用するのでカワハギが抵抗無く餌を飲込み、確実に針掛かりします。しかしカワハギが針を飲込んでしまうので針を外すのが面倒である事がデメリットです。私はハサミで口を切って針を取っていました。少々エグイです。
明石海峡付近では根掛かりが多く、錘はジェット天秤がお勧めです。錘と針は根掛かりが多いので数を多い目に用意して下さい。使用針の目安ですが、カワハギ15cm前後ならキス針6~7号を使用して下さい。それ以上の針ではカワハギは釣れにくいです。
当たり前ですが、各地域で釣れるカワハギの大きさにあった針を選んでください。
カワハギ専用針、餌はアサリを使用して釣るのが一般的ですが、コスト面では石ゴカイ・アオイソメが安価です。私はいつもアオイソメを使用して狙います。
カワハギ専用針、餌はアサリで投げ釣りや、その他にも色々な仕掛けを試すのも良い釣果になるかもしれません。

 

PAGETOP
Copyright © 海釣り君!神戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.