海釣り君!神戸 釣りは神戸・明石周辺の阪神間で鯵・鰯のサビキ釣りや太刀魚ワインドの波止・防波堤釣りが主。各地ショア釣果情報

ワインド入門・釣果アップ法(タチウオ)

ワインド釣法入門(タチウオ)

タチウオは夜行性の回遊魚で阪神間で7月頃から釣れ始め、年末まで波止場・防波堤から手軽に釣れます。

こちらの章では必要な道具やおよその金額、釣り方などの説明を致します。

20150922

<必要な道具の紹介>

  • ワインド用ロッド(竿)

ワインド専用ロッド若しくは2m~2.5m(7.6ft~8.6ft)くらいのエギング用ロッド、メーカ物なら10000円位からあります。

  • リール

ダイワなら3000番台、シマノなら3500番台のリール3000円位からあります。無名メーカーロッド・リールがセットになった安価な物ですと5000円前後

  • ライン(道糸)

PE0.8号~1.2号 100m 2000円前後

  • リーダー(ショックリーダー)

フロロ5号(20LB) 1000円前後

  1. PEラインへの衝撃緩和
  2. 魚の鋭い歯によるライン切れ、根ずれなどによるキズ対応
  3. 竿先へのライン巻き付き軽減
  4. 魚からはラインが見えにくいと言われています。リーダーを付けないでPEを直結すると釣果が下がります。
  • ワイヤーリーダー

タチウオはカッターの様に鋭い歯なのでラインを切られない為に使用します。300円~400円

  • ジグヘッド

基本のジグヘッドは1/2oz(14g)シルバー 2個入り700円前後(ジグヘッドにトリプルフックを付けた状態の物も売っています。)他にも3/8oz(10.5g)・ 5/8oz(17.5g)も用意すると良いです。

  • トリプルフック

サイズはMか2番400~500円(ジグヘッドにトリプルフックを付けた状態の物も売っています。)

  • ワーム

これはマナティ MT-1(パールホワイト)5個入り75mm か 90mm 基本ワームになります。700~800円 他社の物もあります。色はパールホワイトが基本カラーです。

  • アシストフック

350~450円

  • ハサミ
  • ラジオペンチ
  • ライフジャケット 安全の為に購入して下さい。子供用1000円~ 大人用様々なタイプが有ります。4000円~

<PEラインとリーダーの結び方>

動画サイトを2パターンご紹介致します。

  • SFノット解説・PEラインとリーダーの結び方
  • FGノット解説・PEラインとリーダーの結び方

<仕掛け>

<ワインド釣法に関する説明>

  • ワインドタチウオカラーセレクト

  • マナティのセッテング方法

  • ワインドタチウオ必須アイテム!ケミチューン・アシスト王装着方法

  • ワインド釣法 シャクリ&キャストの基本

  • 実践!3/4~1ozのキャスト&シャクリのコツ

  • FLAP釣法ロッド操作編

  • FLAP釣法実釣編

 

  • <タチウオ狙う時間>

    タチウオは夜行性です。朝まずめ、夕まずめが絶好時間です。(夜明け前や日没前後の薄明るい時間帯のことをそれぞれ朝マズメ、夕マズメといい、魚の釣れる確率が非常に高い時間帯)

    <ワームは何種類、用意すれば良いか>

    パールホワイト、サイズ90のみで始めて下さい。1種類のみでは不安な方、ピンクグリッターサイズ90、スーパーグローサイズ90など

    <注意>

    タチウオは歯が鋭いので素手で触ると危険です。針を外す時に魚が暴れるのでメゴチバサミ、ラジオペンチを使用して怪我をしないよう気を付けて外して下さい。

    <道具の片付け方法>

    使用した道具は汚れて塩気も含んでおり、そのままで放置すると錆びついて傷んでしまいます。従って竿・リールは丹念に汚れや塩気を水で洗い落として下さい。リールはスプールを外して、それごと水に浸けて糸の塩気を取り除いて下さい。クーラーボックス、バケツなども良く洗って下さい。

    釣り具、小物購入を安価にするなら

    ワインド釣法釣果アップ(タチウオ)

    こちらの章はワインド釣法入門(基本ワインド釣法)をマスター後の次章になります。こちらの章では釣果アップするために読んでいただきたい内容です。

    タチウオが釣れない

    ワインドを始めたがタチウオ釣れない!アタリすら無い!又は数年やっているがボウズが多い。何時間も頑張って釣果は数尾まで、沢山釣っている人がいるのに自分のポイントだけタチウオが来ていないと思っている方が多いのではいでしょうか?周辺で浮釣り仕掛け、1尾釣っている人がいるならワインドで2尾以上、浮釣りより多い釣果を目指しましょう。

    私は基本夕マズメのみで勝負しており、周りでワインド・浮釣り・引き釣りの方がボウズでも、私だけ釣っている事が良く有ります。タチウオを私だけ釣っているのを見た方が「仕掛けを見せて!何故そんなに釣れるの」など聞かれますが特別な仕掛けではありません。基本の仕掛けです。では何故釣果に差がでるのか?どうして他の人は釣れないのか?

    新港第4突堤 2時間20分でタチウオ20尾 周辺の釣果は2~5尾まで

    神戸港(秘密ポイント)夕マズメ、時合い1時間でタチウオ17尾 周辺の釣果は1~3尾まで

    タチウオの捕食能力

    深場にいるタチウオはベイトに噛み付いたら直ぐに飲込みます。しかし堤防や湾奥など浅場にいるタチウオは餌をなかなか飲込みません。浅場に来たタチウオは警戒しているようです。浮釣りでは中々飲込まない為に1分近く合わせを待ったりしています。そう言った理由から捕食が下手とも言われていますが、実は捕食が上手な魚だそうです。

    日が落ちるとワインドは分が悪い?

    日が落ちるとワインドでは分が悪いと言われています。しかしそれはどうでしょうか?実際にはワインドの良い日、餌釣りの良い日、両方良い日、両方とも釣れない日もあり、様々です。タチウオは日が落ち夕マズメが終了しても、その日の状況によって各釣法とも釣果に変化があるように、決してワインドは分が悪いとは限りません。しかしタチウオ釣り終盤時期になると餌が強いようです。

    基本のワインド釣法だけでは毎回釣れない!

    釣り場でワインドをされている方を見ていますと殆どが大きくシャクッており、ダートをずっとしています。これはあくまで基本のワインド釣法であって、いつも釣れるとは限りません。沢山釣れる日もありますがそんな日は少ないです。勿論ワームのカラーも関係ありますがダートアクションが大きく関係すると私は感じております。

    タチウオの捕食能力で説明しましたが浅場のタチウオは警戒しています。基本のワインド釣法だけでは大きい群れで食い気が立っていないと大きな釣果につながりません。

    タチウオを釣る為のワインド釣法

    1.ワインド仕掛け

    私が使用するワインド釣法の基本仕掛けは

    ジグヘッド1/2oz マナティーMT-1(パールホワイト)アシストフックを使用しています。日が落ちるとケミチューブも必要です。毎回この基本仕掛けで行っています。(時々ワームカラーを変えないといけない日もあります)当サイト釣行記をご覧の方はご存知だと思いますがこの仕掛け、夕マズメの時合いだけで殆ど釣っています。

    2.イワシが釣れているポイントを狙え!

    タチウオはイワシを好んで食べます。イワシの多いポイントはタチウオがイワシを追って来ているので狙うには絶好のポイントになります。イワシが沢山釣れているかなど確認しポイントを選んで下さい。

    3.朝マズメ、夕マズメの時合いを狙え!

    朝マズメ、夕マズメはタチウオを狙う絶好タイムです。この時合いはタチウオだけに限らず様々な魚が沢山釣れる時間帯です。この時合いを逃さないようにしましょう。

    4.攻めるタナ(層)はココ!

    朝方は中層・上層付近を探ります。朝マズメに入ると上層付近でガンガンアタリがあります。日が昇ると段々と深いタナ(層)を探ります。日が昇るにつれ朝マズメが終わって釣果は下がっていきます。

    夕方はマズメに入る前など、日が明るい間は底付近を探ります。日が落ち暗くなると中層付近を探り、そして時間が経つと共に徐々に上層を探ります。食い気が立っている時は上層付近でガンガンアタリが来ます。夕マズメが終わると中層~上層を探ります。

    5.ワインドは「止め」を入れろ!

    タチウオ狙いのワインドは5回程シャクリ(ダートさせ)、1~2秒止めを入れます。(シャクリをせず1~2秒止めてください)そして再びシャクリを開始するを繰り返します。釣れない方は全く止めを入れておらず、ずっとダートを続けています。ワインドで「止め」をいれるのはとても重要で、アクションを止めた時にアタリが多いです。

    6.FLAP釣法を取り入れろ!※重要

    2016年に発表されたこのFLAP釣法はとても効果があります。マズメが終わってもまだまだ釣れます。また子供でもできる簡単な釣法で是非取り入れて下さい。

    私は2009年にこの釣法に気付き実践してきました。他にも少しだけマル秘はあるのですが又の機会に・・・

    7.釣れている人を見習え!

    釣り場で誰もタチウオを釣っていない中、1人だけバンバンを釣っている人はいませんか?そんな人を見つけた時はチャンスです。何が自分と違うのか良く観察して見習って真似をして下さい。急にアタリが来て釣れ出しますよ!釣れている人の真似をするとその日の釣れる方法が解る他に、釣果アップにつながる大きなヒントがあります。どんな魚種の釣りでも、上手な人を見て学ぶ事はとても大切で腕が上がる早道です。

  急に釣れなくなった!又は上記解説通りでも釣れない!
  仕掛けを変えるなどの対処が必要です。
  • ワームカラーを変える。ワームの形を変える(匠を使用する)など。これで駄目ならその日は厳しい日だと判断して下さい。

以上が釣果アップの方法です。これで朝・夕マズメの時合いだけで今まで以上に釣果アップができると思います。過去最高釣果数を更新できるよう頑張って下さい。

PAGETOP
Copyright © 海釣り君!神戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.